2018. Aug. 13

ギガプライズ、スマートセキュリティのセキュアルと資本業務提携~スマートタウンに関わる新サービスを創出~

 株式会社Secual(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:菊池正和、以下「セキュアル」)は、ギガプライズ(名証セントレックス上場、証券コード:3830、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長: 梁瀬泰孝)と8月10日に資本業務提携いたしました。
 本提携により、両社は今後、それぞれの提供するIoTサービスを連携させ展開するほか、両社の持つ最先端技術を集結して、新たなIoT商材を共同で開発していきます。

■提携の理由
 ギガプライズは、平成9年の創業以来、集合住宅向けインターネット接続(ISP)サービスの提供を中心に、不動産業界向けのトータルITソリューションを提供しております(2018年6月末現在、サービス提供戸数:28.2万戸)。また、「不動産Techのリーディングカンパニーへ」というビジョンのもと、従来の提供サービスに加え、日本初となる集合住宅向けIoTプラットフォームサービスや世界初となるVR不動産遠隔接客店舗『どこでもストア®』等、住まいを取り巻く様々なニーズに合致したサービスを創出しております。
 セキュアルは、2015年6月に設立され、「安心をもっと身近にカジュアルに」をコンセプトに、防犯・ 見守り・防災を事業領域にIoTサービスを展開しています。同社の主力サービスであるスマートセキュリティサービス『Secual(セキュアル)』は、低価格かつ工事不要で設置でき、一般家庭や店舗・事業所において、防犯を目的に利用されるだけでなく、国立科学博物館等の公共施設にも採用され、高く評価されています。また、同社はWi-Fiのない環境でも利用可能な次世代ゲートウェイ『Secual SIM Gateway』や映像解析機能(顔認識、男女推定、年齢推定等)を搭載したセキュリティカメラ『Secual Cam Ady(セキュアル カム アディ)』等の新製品の開発に注力するほか、IoTとセンシング技術を活用したまちづくりを行うスマートタウンマネジメント事業への参入も表明しております。
 今般、両社の有する事業基盤を相互に活用することにより、ギガプライズの集合住宅向けISPサービス及びIoT関連サービス提供物件のセキュリティ性の向上、サービスラインナップの拡充、顧客基盤共有による販路拡大・事業領域拡大、並びに住環境領域におけるIoT新商材の開発及び新規事業の創出が可能となると判断し、本提携を実施することといたしました。
 ギガプライズは、今後も集合住宅向けISPサービスのさらなるシェア拡大と先進的なサービスの提供を通じて、豊かな社会を創造するとともに、不動産Techのリーディングカンパニーとして事業の拡大に努めてまいります。

■業務提携の内容
①両社の有するIoTサービスの相互利用・共同展開
 ギガプライズ及び資本業務提携企業の有するIoTプラットフォームサービス『LiveSmart』、スマートロック『L!NKEY』等と、セキュアルの有するスマートセキュリティサービス『Secual』、次世代ゲートウェイ『Secual SIM Gateway』及びセキュリティカメラ『Secual Cam Ady』等を連携させ、共同展開を図っていく予定であります。

②両社の有する顧客基盤の共有
 ギガプライズの有する集合住宅における顧客基盤、セキュアルの有する様々な提携先等、両社の顧客基盤を共有し、サービスの販路拡大を図っていく予定であります。

③IoT新商材の共同開発
 セキュアルの有する防犯・見守り・防災領域における開発力及びその知見、ギガプライズの有する住環境領域及び不動産事業における事業ノウハウを合わせ、新たなIoT商材を共同開発していく予定であります。

④その他、両社の事業強化に有益な事項
その他、両社の事業強化、業容拡大に資する有益な事項を実施する予定であります。

■会社概要
株式会社ギガプライズ (https://www.gigaprize.co.jp/
設立日  :1997年2月
代表者  :代表取締役社長 梁瀬 泰孝
事業内容 :集合住宅向けISP事業、監視カメラ・DVRの展開、不動産賃貸管理システムの
       開発・販売・保守、不動産事業

株式会社Secual (https://secual-inc.com/
設立日  :2015年6月
代表者  :代表取締役CEO 菊池 正和
事業内容 :スマートセキュリティ製品、スマートシティに関わる製品の企画、開発、製造、販売
        及び運営サービスの提供

製品情報と購入

企業情報