2021. Sep. 30

プレスリリース

ZFP第1号投資事業有限責任組合への第三者割当増資実施のお知らせ

株式会社Secual(本社:東京都渋谷区、代表取締役:菊池 正和、以下「当社」)は、ZFP第1号投資事業有限責任組合(所在地:東京都千代田区、無限責任組合員:株式会社ゼンリンフューチャーパートナーズ、以下「ゼンリンフューチャーパートナーズ」)を引受先とする第三者割当増資を実施したことをお知らせ致します。

◆ 背景・概要
当社は「安⼼をもっとカジュアルに」のビジョンの元、ホームセキュリティをもっと身近で誰もが気軽に利用できるものに変えたい、という想いから設立されました。
その後、国内初のスマートタウン向け統合サービスである「NiSUMU(ニスム)」、まち全体に安心を届ける次世代街灯「Secual Smart Pole(セキュアル スマート ポール)」をリリースし、スマートシティ、スーパーシティ における安心・安全サービスの普及促進とセキュアルスマートポールの社会インフラ化を目指すとともに、都市OSを介した様々なサービスとの連携に向けSecualプラットフォームの基盤構築を進めております。

ゼンリンフューチャーパートナーズは株式会社ゼンリン(本社:福岡県北九州市、代表取締役社長 髙山 善司、以下「ゼンリン」)100%出資のコーポレート・ベンチャー・キャピタルとして設立され、ゼンリンとともに新たなビジネスを創造するベンチャー企業に対する資金支援、業務支援に取り組まれております。

そのような中、当社のビジョンに共感いただき、今後の事業成長に確信をお持ちいただいたことから、今回のご出資に至りました。

Secual 代表取締役 菊池からのコメント
ゼンリンフィーチャーパートナーズ様を株主としてお迎えできることを大変うれしく思います。
ゼンリンフューチャーパートナーズ様のご支援の元、既存サービスの機能向上と新サービスを創出し、誰もが「安心」を感じられる社会の実現に向け、役員・社員一同、引き続き邁進してまいります。

ゼンリンフューチャーパートナーズ 代表取締役 松下様からのコメント
Secual様のタウンマネジメント事業は大手住宅メーカーをはじめとする強固な支持基盤をお持ちであり、今後、大きく事業領域を拡大していくことを確信しています。
また、スマートポールといった防犯、防災、見守り機能を有した次世代の街灯の提供により、スマートシティに関連する新たな事業の創造に期待しています。
菊池CEOをはじめとする経営陣のビジョンと素晴らしいお人柄に感銘を受け、同じ船に乗らせていただくことになりました。
弊社としましても精一杯、ご支援する所存です。

<株式会社ゼンリンフューチャーパートナーズ> 代表取締役 松下 春喜
設立:2021年1月26日
所在地:〒101-0065 東京都千代田区西神田1-1-1 オフィス21ビル3階
事業内容:投資事業有限責任組合の運営
ベンチャー企業と株式会社ゼンリンとの業務連携の支援
ベンチャー企業に対するそのほかの成長支援
投資テーマ、業界動向、ベンチャー企業などの調査
URL:https://www.zenrin-fp.co.jp/

<株式会社Secual> 代表取締役:菊池 正和
設立:2015年6月2日
所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷二丁目6番4号
事業内容:IoT製品・情報システムの企画、開発、製造、販売及び運営サービスの提供
URL:https://secual-inc.com/
※ SecualおよびNiSUMUの名称・ロゴは、日本国およびその他の国における株式会社Secualの登録商標または商標です。

<本件に対する問い合わせ先>
株式会社Secual
事業戦略室 芦川
TEL : 03-6427-5123 FAX : 03-6427-5123

CONTACT

お問い合わせ

0
    0
    Your Cart
    Your cart is emptyReturn to Shop