2021. Apr. 12

プレスリリース

スマートホームセキュリティのSecual(セキュアル)、スマートタウン向け警備員駆けつけサービス「NiSUMU GUARD」の提供を開始

株式会社Secual(本社:東京都渋谷区、代表取締役:菊池正和、以下「当社」)はこの度、警備事業者様向けの業務支援システムを開発し、警備員駆けつけサービス「NiSUMU GUARD」(ニスムガード)として、4月12日よりサービス提供を開始することをお知らせいたします。NiSUMU GUARDは、スマートタウン向け統合サービス「NiSUMU」のホームセキュリティ導入物件を駆けつけ対象とし、導入第1号物件として埼玉県朝霞市の分譲戸建住宅地「スマートハイムシティ朝霞」において、株式会社セノン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小谷野宗靖、以下「セノン」)とサービスを提供いたします。

 「NiSUMU」は、積水化学工業株式会社が開発した「スマートハイムシティ朝霞」をはじめとする各地のスマートタウンに採用されており、これまでに「セキュリティ(ホームセキュリティ、タウンセキュリティ)」、コミュニティ(地域情報配信等)」、「コンシェルジュ(総会開催支援、設備予約等)」の機能・サービスを提供してまいりました。この度、セキュリティサービスを拡張し、ホームセキュリティ導入物件にお住まいの入居者様は、ご自宅のセンサーやスマートカメラからの通知を受けて、NiSUMUアプリから警備員の駆けつけを依頼できるようになりました。また、警備業務の提供にあたり、警備事業者様向け業務支援システム(駆けつけ依頼者の情報管理、報告書の提出・依頼者への通知等)を開発・提供することで、一連の手続きをデジタル化し、簡便・非接触な方法による警備員駆けつけサービスの提供基盤を構築し、警備業務のDX(デジタルトランスフォーメーション)を実現しています。

【NiSUMU GUARDサービス概要】
・ホームセキュリティ機能導入物件において、スマートカメラの検知や、センサーの開閉や振動検知などを確認した際に、NiSUMUアプリから警備員の駆けつけを電話で依頼することができます。
・警備事業者様のコールセンターにて受電後、警備員の駆けつけを手配します。警備員は対象物件の敷地内・外周の異常確認を実施の上、異常確認時には関係連絡先への通報を行います。
・警備実施報告はご登録のメールアドレスに送付され、利用料金はNiSUMUアプリを通じて都度お支払いいただきます。

 当社はNiSUMUおよびNiSUMU GUARDサービスの継続的な改善と、全国各地の警備事業者様とのパートナーシップを通じて、今後も安心・安全かつ便利で快適なまちづくりと、まちの魅力の維持・向上に貢献してまいります。

<株式会社Secual>

代表取締役:菊池 正和
設立:2015年6月2日
所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷二丁目6番4号
業務内容:IoT製品・情報システムの企画、開発、製造、販売及び運営サービスの提供
URL:https://secual-inc.com/

<株式会社セノン>
代表取締役社長:小谷野 宗靖
設立:1969年5月16日
所在地:〒153-0416 東京都新宿区西新宿二丁目1番1号
業務内容:常駐警備、機械警備、空港警備業務、ビルメンテナンス業務、車両運行管理業務、
道路管理業務、医療関連業務、放置車両確認事務、パーキング・メーター等の管理及び手数料
徴収事務、スポーツ施設運営業務
URL:https://www.senon.co.jp/

CONTACT

お問い合わせ

0
    0
    Your Cart
    Your cart is emptyReturn to Shop