Post navigation

積水化学工業株式会社と フィルム型色素増感太陽電池(DSC)を使った次世代センサーの共同開発を開始しました

 株式会社Secual(本社:東京都渋谷区、代表取締役:青柳 和洋、以下当社)はこのたび、積水化学工業株式会社(東京本社:東京都港区、代表取締役社長:髙下 貞二、以下積水化学)が開発したフィルム型色素増感太陽電池(以下DSC)を活用し、Secual次世代センサーの共同開発を開始したことをお知らせいたします。

 近年、産業・社会に大きな変化をもたらす概念としてIoT(Internet of Things、モノのインターネット化)が注目を集め、普及が始まっていますが、あらゆるIoT機器にとって、長期間安定的な動作を実現するための電源供給が重要な課題となっております。弊社は独自開発のIoT機器であるセンサー、ゲートウェイを用いたスマート・セキュリティ・サービスを展開しておりますが、センサーの次世代モデル開発において上記の課題を根本的に解決すべく、薄型・軽量かつ太陽光及び室内光でも発電可能な、積水化学のフィルム型色素増感太陽電池(DSC)※1を活用した製品化検討を進めております。

 また、本次世代センサーを搭載したスマート・ウィンドウ(仮称)のコンセプトモデルを、LIXILアクセラレーター・プログラム※2の一環として、3月30日より関係者向け展示会にて展示いたします。

スマート・ウィンドウ(コンセプトモデル)

スマート・ウィンドウ(コンセプトモデル)

次世代センサー(イメージ)

DSC搭載型次世代センサー(イメージ)

当社では継続的な製品・サービスの改善を通じ、安心・安全・便利な暮らしの実現に貢献してまいります。

※1 フィルム型色素増感太陽電池(DSC)について:
環境にやさしく(従来必須であった製造工程での高温処理を不要とすることで製造負荷を低減)、有機フィルム上の色素増感太陽電池として世界最高水準の変換効率を達成。今後、「低照度でも発電(照度500ルクス以下)」「薄い(1mm以下)」「軽い(ガラスの1/10以下)」「曲がる」「貼れる」というフィルム型色素増感太陽電池の特長を活かし、屋内(住宅、事務所)・車内・地下街など様々な場所で使用されるエネルギーハーベスト向け独立電源として事業化を推進。詳細は下記URL参照。

http://www.sekisui.co.jp/news/2017/1302064_29186.html

※2 LIXILアクセラレーター・プログラムについて:
「LIXILアクセラレーター・プログラム」とは、株式会社LIXILグループが運営し、「First Place Innovation」をキーワードに、次世代に向けて残す大切な場所として、自宅を中心とした生活を営む場所である「First Place」をイノベートすべく、ベンチャー企業や中小企業が持つアイデア、スピード、行動力、覚悟とともに、世界中の人々のより豊かで快適な住まいと暮らしの実現を目指す「リビングテクノロジーアクセラレータープログラム」です。詳細は下記URL参照

http://lixil.01booster.com/

<株式会社Secual 概要>
社名 :株式会社Secual
代表 :代表取締役 青柳 和洋
設立 :2015年6月2日
所在地 :〒150-0002 東京都渋谷区渋谷二丁目22番6号
業務内容:スマート・セキュリティ製品の開発・製造・販売等及びその運営サービスの提供
URL   :http://secual-inc.com/

<積水化学工業株式会社 概要>
社名 :積水化学工業株式会社
代表 :代表取締役社長 髙下 貞二
設立 :1947年3月3日
所在地 :(東京本社)〒105-8450 東京都港区虎ノ門2丁目3番17号
業務内容:住宅カンパニー、環境・ライフラインカンパニー、高機能プラスチックスカンパニー
URL   :https://www.sekisui.co.jp/

※Secualの名称・ロゴは、日本国およびその他の国における株式会社Secualの登録商標または商標です。
※その他、記載されている会社名および製品名(商品・サービス名)は、各社の商標または登録商標です。
※プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。

————————-
本発表に関する詳細はこちらから:
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000017.000015181.html

secualのご購入はこちら:
http://shop.getsecual.com/
————————-

About secual