保険付帯サービス(製品補償、家主費用・家賃補償)サービス
 詳細内容、補足


当社サービスを契約いただいた賃貸住宅の家主様や管理会社様が、賃貸住宅に当社製品をご利用いただく場合に2種類の保険が付帯いたします。
1つは「製品補償」として、入居者による破損・水濡れ等による損傷や盗難リスク、そしてもう1つは「家主費用・家賃補償」として、近年増加する孤独死や死亡事故発生時の原状回復等の費用、空室・家賃値引等による家賃収入の損失リスクを補償いたします。
詳細は下記表をご参照ください。

保険付帯サービスの詳細

02270004

補足

① 製品補償

・以下の場合は補償の対象外とさせていただきます。
 例)
 - 製品の自然の消耗もしくは劣化等によって生じた損害
 - 製品自体の欠陥・瑕疵によって生じた損害
 - (製品自体に由来しない)電気的または機械的事故によって生じた損害
 - 製品の利用者や、同一世帯の親族の故意によって生じた損害
  (上記以外に、状況次第で免責と判断させていただく可能性があります)

・保険期間の延長や、途中解約および返金は承っておりません。

②家主費用・家賃補償

■家主費用

・事故発見日から180日以内に、賃貸住宅の家主様やその委託を受けた管理会社様等(以下、家主様等)が支出した費用が対象となります。
 以下を合計し、1回の事故につき支払限度額(100万円)までお支払可能です。
(a)原状回復費用
(b)事故対応費用
(c)空室期間短縮費用

■家賃補償

・事故発見日から90日以内に、Secual利用契約中の戸室の賃貸借契約が終了した場合に、対象戸室で生じた以下の家賃損失に対して保険金をお支払いします。
(d)空室期間中の家賃減少による損失
 ※30日以上の空室期間が発生した場合に限ります。

(e)重要事項説明義務が生じ、空室期間を短縮するために必要となった家賃値引による損失
 ※家賃値引の値引率は50%が限度となります。