初期設定について

Secualをご購入頂いた皆様、この度は弊社製品をお買い上げ頂き、誠にありがとうございます。
また、一部のみなさまにはご不便をおかけし申し訳ございません。

製品が届いた一部のお客様より、利用開始時の初期設定についてお問い合わせを頂いております。
中でも設定方法がわからないといったお声を頂戴しておりますので、以下の点をご参照いただきお試しください。

▼目次

    1. 「Wi-Fi接続設定方法がわからない」
    2. 「ゲートウェイのリセット手順について」
    3. 「ゲートウェイの対応帯域について」
    4. 「センサーが誤作動を起こしたときは」
    5. 「上記のやり方でも設定できない、別の手順で不明な点がある」

「Wi-Fi接続設定方法がわからない」

Secual製品のWi-Fi設定方法については、

・WPSかんたん接続(ゲートウェイとルーターのWPSボタンを利用した接続)
・手動接続(SSIDとパスワードをアプリで入力する接続)

の2通りがございます。

それぞれの設定方法については、トップメニュー内【セキュリティ設定】をタップし、任意のゲートウェイを選択した先にある【Wi-Fi設定】→【接続設定】の画面ナビに従うことで可能です。

画面遷移詳細については以下のページをご参照ください。

http://secual-inc.com/screen_description/

・説明書6~7P「ゲートウェイを設置する」に記載されているLEDランプの点灯状況について
現仕様は上記ページの記載内容から更新されており、ゲートウェイからの音声ナビも実装されております。最新の仕様については、商品に同梱されている用紙をご確認ください。

説明書上の誤植についてご迷惑をおかけいたしました。アプリのダウンロード・初期設定後、改めて接続設定についてお試しいただきますようお願いいたします。

「ゲートウェイのリセット手順について」

ゲートウェイには、側面のランプが赤く点滅するまで10秒以上WPSボタンを長押しし続けると、再起動して接続情報をリセットする機能がございます。(※スピーカーからは「Wi-Fi接続設定を初期化しました。ゲートウェイの再起動を行います。」という音声が流れます)
再起動後は、ランプが緑色に点灯します。その後、3秒ほど電源ボタンを長押しすると再びWPS待ち受け状態(ランプがオレンジに点滅)にすることが可能です。

接続が上手くいかない場合は上記のリセット手順を行った後に、再び自動接続・手動接続をお試しくださいますようお願いいたします。また、それでも上手くいかない場合は電源からゲートウェイを一度抜き挿しし、再度設定をお試しください。

「ゲートウェイの対応帯域について」

Secualのゲートウェイは、無線帯域2.4GHz(802.11 b/g/n)にのみ対応しています。
そのため5GHz(802.11 ac,n)のSSIDによるWi-Fi設定は行うことができず、アプリケーションには保存されません。

SSIDについては、2.4GHzと5GHz両方のSSIDが用意されているタイプのルーターもございます。
どちらのSSIDが2.4GHz対応となっているかについては、各ルーターの販売会社やプロバイダにお問い合わせください。

「センサーが誤作動を起こしたときは」

センサー感度レベルを最大に設定した場合、ごくわずかな振動であっても敏感に反応するよう設定されます。こうした場合は、センサーの感度レベルを低く調節してみてください。

センサーの感度調節は、以下の方法で行えます。

・トップ画面(ロック設定画面)左上の「メニュー」をタップして、「セキュリティ設定」を開く
・感度を変更したいセンサーのあるゲートウェイを選択する
・センサー名をタップして選択し、詳細メニューを開く
・詳細メニュー内「感度」メニューのトグルを変更する」

補足:センサーLEDランプの状態について

センサー表面下部にあるLEDランプの点滅は、センサーの状態によって以下のように変化します。

1.常時点灯
センサーに電池を挿し込んだ直後の状態です。約3秒間点灯状態が続いた後、2.に移行します。
※センサーの電池は、ゲートウェイのWi-Fi設定が完了した後に挿し込んで下さい。Wi-Fi設定が完了する前に電池を挿し込むと、ペアリングが開始されない可能性があります。

2.ペアリング中(2秒ごとに1回点灯→消灯)
ゲートウェイとのペアリングが開始されるとこの状態となります。ペアリングが成功すると3.に移行します。
※ペアリングが正常に開始されない場合は、LEDは消灯状態となります。この場合は、電池を再度抜き挿ししてください。

3.通常状態1回点滅(10秒ごとに1回点灯→消灯)
センサー稼働中の通常状態です。振動を感知すると4.に移行します。

4.振動感知2回点滅(感知直後に2回点滅→2秒後に1回点灯→消灯→3.へ)
振動感知時はこの点灯パターンとなり、センサーからゲートウェイに信号が送られます。信号送信後は3.に移行します。

5.常時消灯
電池切れを起こした場合はこの状態となります。
センサーおよびスマホアプリが正常に稼動している場合、スマホアプリ側に電池残量低下が表示されます。

「上記のやり方でも設定できない、別の手順で不明な点がある」

上記以外にもご不明な点がございましたら、お手数ではございますがこちらのページより、起きている現象をご記載の上お問い合わせいただきますようお願い致します。